結婚するカップル

プロポーズ大成功!さて次はどうすればいいのか?

ウェディング

「結婚しよう!」とプロポーズ。結婚をすることになったカップルが、その後何からすれば良いのかわからない。両親への挨拶から結婚式の手順、ハネムーン、新生活のアドバイス。当サイトの情報がこれから結婚を準備をしている方にとって、少しでも参考となれば幸いです。

みんなの結婚体験談

書類準備が大変でした!

"一昨年結婚しました。東京に住んでいるのですが、お互いの実家が関東隣県の別々の県でした。 まずは婚姻届を取りに行くことから。それはいつでもできるのですが、うちの近所は分署しか無く、しかも仕事先にも近くに区役所が無かったので、中々取りに行けなかったのです。 やっと時間を見つけて取りに行ったのですが、一枚しかもらってきませんでした。何も考えてなかったです。もちろん書き損じしました。もう一度取りに行くまでまた時間がかかったことを覚えています。今度はちゃんと二枚貰ってきました。 それと、戸籍謄本の取り寄せです。夫も仕事があって、取りに帰れないので、義母に頼んで郵送してもらいました。問題が私の戸籍謄本でした。地元は千葉なのですが、本籍が住んだこともない大阪になっていたのです。両親が大阪生まれだったので、そのまま私も本籍が大阪になっていたそうです。 東京では婚姻届の24時間受付はしていますが、通常勤務は9時5時なので仕事で取りに帰れません。しかも、大阪のことは全くわからないので、母に頼みました。母が大阪の市役所と連絡して手続きをしてくれました。本当に頭が下がる思いです。 戸籍謄本のやりとりが一番大変だったことを思い出します。"

結婚式は両家のモノ

"彼のことも大好きだし、結婚もしたいのに、「もう結婚式なんかしたくない。」と思ったことが、準備中に数回ありました。 こんな風に思ったことのある方は、少なくないと思います。 ドレスやブーケ、ヘアメイク等、自分のことだけを決めるのは楽しくて仕方がありません。 基本的にどれも楽しい作業なのですが、時代が変わったとは言え、結婚は両家のモノなので、好き勝手に決められないこともあります。 「こんなこと今時する人なんているのかしら?」と思っても、 彼のご両親の意向だとはっきり言うこともできません。 私と彼の問題でないこと、なんでこんなことでと思うようなことでケンカになってしまうこともありました。 彼には彼の家の考えがありますし、私には私の家の考えがあります。結婚は二人が愛し合って決めることなんて甘いことを思っていましたが、家と家の結びつきなんだと、改めて 思い知らされました。 揉めたこともありましたが、無事結婚式を迎えた時は、本当に嬉しかったです。 じっくり話し合いを重ねたからこそ、より彼を知ることができました。 どうしても譲れない点を見極め、譲れるところは譲り合いながら、進めていくのが一番だと思いました。 "

結婚を機に直面する義理人情の難しさ

"私達夫婦が結婚した時には、お互いに世間体に関して興味はなく、 なるべく手間を掛けずにお金も節約して、というような意識で すべてを行おうという共通理解がありました。 なので披露宴はやらずに結婚式だけをごく身近の身内だけで済ませ、 その点では当初の思い通りに事は運んでいたかに見えました。 しかし、結婚式の後、親からはせめて挨拶状だけでも 親戚には出したほうがよいという話になり、 ご丁寧に住所録まで手渡されてしまいました。 親類縁者に対する付き合いというのも理解できなくはないですが、 正直もう20年以上会ってもいない人たちばかりです。 過去には私の家族に大きな問題があった時にも まったく手を差し伸べてくれなかった人たちばかりで、 親しみのようなものは疾うの昔に感じることはなくなっています。 結婚のお知らせを出したら出したで今度は電話がかかってくるようになり、 思いっきり上辺だけのお話をしなくてはならず、 言葉をつなぐだけでも一苦労という感じの会話を 繰り返さなければならず、 一体私は何をやっているのだろうと可笑しささえ感じる程でした。 結婚とは2人だけのものではなく、 いろいろなものがつきまとうものだと改めて感じる場面でした。"

婚活がブームとなっています

婚活がブームとなってきていることから、結婚相談所を活用する方も増えてきました。そんなときに参考になるサイトは結婚相談所は怖くない!ですね。

ちなみにこれから婚活をはじめようと思っている方はこちらの婚活ビギナーサイトが参考になりますよ(^^


両親への挨拶と結納

結婚式について

ウェディングの準備

新婚旅行・ハネムーン

新生活の準備

カテゴリ一覧

結婚・恋愛について

サイト情報