結婚式の手引き・トップへ > 両親へ結婚の報告

両親へ結婚の報告


二人で結婚することを決めたら、お互いの両親に結婚をさせてください
と挨拶をしに行きます。男性が女性側の両親へ挨拶にいくことが普通ですね
ちなみに多くの男性にとって、人生で最も緊張する瞬間だそうです^^


ということで、お互いの両親へ結婚することを報告するときの注意点を
順番に挙げていきます

両親


時間は絶対に厳守すること!


これは絶対にやってはいけないミスです。絶・対・に・です!
たとえ事故で渋滞していても全くいいわけに出来ません。待たされた相手の
両親にとっても人生で一番大事な日に遅れてきたというわけです


飛行機に乗る時刻に間に合わないよりもシャレになっていません。
その後、結婚を認めてくれても、相手の両親は一生忘れないでしょう
そしてアナタも・・・


清潔感のある服装で行きましょう


男性も女性もスーツがベストなのではないかと思っています。
しかしひとつ注意点として、しっかりしたスーツなのに、イマイチな
カラーシャツを着ていく人もいます。若い人でたまにいますね


ここは清潔感のあるシャツでピシっと決めていきましょう!
別に白で無くても大丈夫です


時計にも気をつけて


スーツOK!シャツもOK!クツもOK!・・・だけどなぜか腕につけている時計が
スポーツウォッチだったり、カジュアルな時計だったりします。意外と見落としがちに
なるので要注意ですね


男性の靴下は白か黒がベストでしょう


クーツを脱いで上がったら靴下が赤だったりしたら、相手の親はギョっとします
黒といった無難な色で抑えておきましょう


クツの磨き忘れは注意!


人を足元から見るという言葉は有名ですが、親はアナタに大事な娘を任せることが
出来るのか?といったことを言い方は悪いですが、わかりやすく表現すると、
品定めをしてきます。隅までキッチリとチェックを入れられます


女性も可愛らしい服装はやめておく


いくら似合っているからと、かわいいからといっても、あまり派手な服装をしていくと
相手の親は常識が無いと思ってしまいます。スーツでなくても良いので、ラフで無く、
派手でも無い服装であれば特に問題無いはずです


アクセサリーは控えめにする


沢山の指輪をつけていくことはヤメておきましょう。つけても首から下げるネックレスを
控えめなモノを選んでつけるぐらいですね。


男性の髪の毛は黒で短髪、髪の毛をアップしていく


男性は必ず黒の髪型で短髪、そし髪をアップしていきましょう。おでこを隠している
よりも、髪の毛を上に上げておでこを出しているほうが相手にとって、明るいイメージを
つけることができます


黒い髪の毛についてはあえて説明するまでも無いでしょうが、たとえそれまでに
何度か両親と顔合わせをしていて、そのときは茶髪だから知っているとしても、
そのときだけは黒色に染めていかなくてはいけません


手土産を持っていく準備をする


ちょっと高級なお菓子を持っていくのがベストでしょう。事前に両親の好みを
しっかりと聞いておくのを忘れずにしてくださいね。それを基準に選んでいきます
失敗談として、相手の親が糖尿病で闘病中なのに甘いお菓子を持っていって
しまったという話を聞いたことがあります^^;


一緒に選びにいくとより確実でしょう。相手の親父さんが日本酒が好きだという
ことで、お酒を持っていくケースも多いですね


相手を持ち上げておく


結婚したい人がいるの・・・と言えば、まず100%「相手の方はどんな人?」と
親から聞かれるでしょう。そこで紹介する人のことを少しでもイメージアップして
おくと、会ったときからスムーズに話が進みやすくなります


たとえ結婚前から何度も食事をしたりして、会っているからといっても
やらないよりは、改めてやっておいたほうが良いでしょう


会いに行く日時を決める


相手の都合の良い日時を聞いて、お互いに団取りを合わせていきます
これは特に注意するべきポイントはありませんね。まさかイチ社会人が
失礼な時間帯を指定するわけありませんから・・・

おすすめサイト一覧

出会いなら婚活パーティーでGETしてみて♪

両親への挨拶と結納

結婚式について

ウェディングの準備

新婚旅行・ハネムーン

新生活の準備

カテゴリ一覧

結婚・恋愛について

サイト情報