結婚式の手引き・トップへ > 結納の手順

結納の手順


結納


最近の結納は昔に比べるとはるかにラクですね。昔は仲人をたてて、
仲人にお互いの家に行ってもらったりして大変だったのですが、
最近では仲人が間に入ることはほとんどありません。


略式結納とも言われています


関東式と関西式について


関東と関西で結納のやり方が大きく変わってきます。他にも
地域ごとの違いがあるので、遠距離恋愛といった場合、お互いの
地域のしきたりを知り、そこに合わせてやっていくことが重要です


ちなみに大きく分けれる関東式と関西式についてですが、これは関東式だと、
男女供に結納をします。そして関西は男性側が女性側に結納を贈るだけと
なっています


両家の結納に対しての考え方をキッチリと聞いておく


お互いの住んでいる場所が大きく離れている場合、地域性を含めても結納に
ついての考え方は少しずつ変わってきます。結納金にだすお金の金額なども
変わってくるので、お互いが結納に納得できるようにしましょう


住んでいる場所が両家供に近い場合は特に問題はありませんが、一応聞いて
おくほうがベストでしょう。どれだけしきたりを重んじているのかというのは
これは各個人の家庭でかなり異なる場合があります


結納の正式な日時を決める


お互いの家がもっとも都合の良い日付と時間帯を選んでいきます
特に問題は無いでしょう


結納の場所を決める


ウチの場合は関西式だったので、新婦側の家に直接訪れました。
他のみんなも同じようなカタチにしているのですが、関東の場合は
ホテル、料亭などに集まり、やるケースも多いようです


あと、両家の実家が離れている場合はお互いの家の中間の地域で
行うこともあるようですが、周りでは聞いたことが無いので参考例は
出せません


結納品の品数と値段


冠婚葬祭を扱っている店に行くと、結納品のセットが売っています。
それで済ませるのがラクですね。特に関西式だと片側だけなので
品数などを合わせる必要が無いです。


関東式の場合は両家が結納品を出すので、そこに値段の差が
ありすぎると両親が気分を害する場合があるので、気をつけて
おきましょう


あと結納品は二人が別れないように品数は奇数にしなくてはいけません
3品、5品、7品、9品というカタチですね。正式には9品のようですが、
ちなみにワタシは3品でした^^


お互いに渡す場合は品数を合わせるのが一般的ですが、
女性のほうが少ないといった地域もありますね。あと要注意なのが
目録です。目録は関東のほうでは一品に数えるのですが、
関西のほうは一品に数えません


目録について


目録は結納品の品数と種類、結納金の金額などを書き込む用紙です
目録の書き方は地域ごとに細かく違ってくるので、結納品の表記方法など
親と相談しながら書いていくのが一番確実でしょう


目録以外で必要な書類


親族書、家族書類、健康診断書といった三種類あります。ただ最近では
省略されることがほとんどですね。よっぽどしきたりを重んじる
トコロだけでしょう


親族書には結婚した家族の三親等までを記入
家族書には本人と同居している家族だけを記入します
健康診断書は提出を求められたら提出しましょう


結納品を受け取った後は?


結納品を受け取った後は、床の間などに飾っておきます。その後、
食べられるモノは食べてしまい、あとはしまっておきます


結納金の金額について


結納金は月収の2倍ぐらいと言われていますが、
ワタシの周りでは3倍ぐらいの100万円ほど渡すケースが多かったですね。
ただ年齢が低いと100万円はつらいので50万円ぐらいが相場だと思います。


ただコレも地域ごとで基準が異なるので、周りの人間に相談する
ことを忘れないでおきましょう


結納返し


結納返しについてですが、ウチは関西なのでやらなかったです。
周りの友人たちも誰もしていません。しかし関東のほうでは結納返しが
当たり前となっているトコロが多く、結納金の半分を返します。


「半返し」というみたいですね


あと結納返しは現金よりもカフスやネクタイピンといったモノで
返すことも多いみたいですね


結納当日に着ていく服装について


男性が着ていく服装は黒のスーツを着ていけば問題ありません。ただスーツならば
何でも良いというわけではないので、リクリートスーツは避けておいてくださいね
見た目的にもピシッとなるモノを彼女と選びに行きましょう!


女性が着ていく服装は振袖か落ち着いたカンジのワンピースが一般的ですね。
ちなみにウチのヨメは振袖でした。成人式しか着た事が無かった振袖を着ることが
出来るチャンスと言って喜んでいました^^


両親が着てくる服装も基本的には同じですが、ひとつ注意点があります。
主役である二人よりも目立つ高級な服装は避けるようにしてください
結婚式で白のタキシードを着ていく人はいないですよね?

おすすめサイト一覧

両親への挨拶と結納

結婚式について

ウェディングの準備

新婚旅行・ハネムーン

新生活の準備

カテゴリ一覧

結婚・恋愛について

サイト情報