結婚式の手引き・トップへ > いざというときに慌てないために

いざというときに慌てないために

" 最近は、ジミ婚とか家族葬などが増え、冠婚葬祭の式に参列する機会がめっきり少なくなり、心得ておくべきマナーも経験不足ゆえに知らないという若人も多くなった。かくいう私自身も久しぶりにそういう席に出席することになるとうっかり失礼な行動をとっていないかと不安になることもしばしば…。
まぁ、結婚式ならば多少のことは、めでたい席で許されることも多いが、葬儀の方は、そうはいかない。大切な人を失って悲しんでいる方々に余計なことで不快な思いをさせるようなことがあってはならない。
しかしながら、マナーについて考えるのは、そういう事態に遭遇したときくらいだ。そんなときにサッと確認できるマナー本の一冊くらいは所持しておいた方がいいと思う。最近は、100円ショップでもちょっとしたマナー本が買える。それで十分だ。
あとは、社会人になったら自分の気に入った礼服の一着くらいは買って置いた方がいい。必要に迫られた時に慌てて買おうとするとなかなか良いのが見つからずに困ることもある。安い買い物ではないのに妥協して買わねばならなくなる。また、服装がしっかりしていれば、人の目も気にならず、落ちついて行動できるものだ。
式に参列する際のマナーの基本は、衣装からだと私は思う。
礼服一式とマナーブック一冊を用意しておけば、いざという時にあわてることがないだろう。

"

おすすめサイト一覧

両親への挨拶と結納

結婚式について

ウェディングの準備

新婚旅行・ハネムーン

新生活の準備

カテゴリ一覧

結婚・恋愛について

サイト情報