結婚式の手引き・トップへ > 披露宴の進行

披露宴の進行


披露宴


1、招待客の出迎え


新郎新婦、媒酌人、両親などが並んで、列席者たちを披露宴会場の
入り口で出迎える。久しぶりの友人と会ったりすると、おもわずその場で
話しこみたくなりますが、その場では笑顔で会釈をするだけに
とどめておきましょう。後がつかえるからですね


2、新郎新婦の入場


新郎新婦がウェディングテーマのBGMと合わせて入場してきます。
このBGMに関しては自分で決める場合もあれば、式場スタッフのオススメで
決める場合もあります。


余談ですが、ワタシの知り合いは宇宙戦艦ヤマトのテーマで入場して、
会場を爆笑のうずに巻き込んだことがあります。後々の本人曰く、
「かなりの賭けだった・・・」とのこと(笑)


3、開演の辞(開演の挨拶)


開演の挨拶を司会の人を司会の人が読むことで披露宴のスタートとなります。
友人が頼まれたのを見たことありますが、緊張でガチガチになって、
焦って早口で喋っていましたが、プロの司会の方はゆったりと
喋っておられましたね


4、仲人からの挨拶


新郎の叔父といったように誰か仲人を決めている場合は、
その方からの挨拶となります。これがあまり長いスピーチだと
困るので気をつけましょう


5、主賓からの祝辞となります


新郎新婦は起立してたったままの状態でお祝いの言葉を聞きます。
新郎側、新婦側、両方からひとりずつ主賓が居る場合は二人ともに
話してもらいます


6、乾杯の音頭


全員がシャンパンを持って、乾杯を頼まれていた人が
乾杯の音頭をとります。乾杯のコツとして、「乾杯!」という言葉だけは
絶対に大きな声で言うようにしましょう。この声が小さいと失敗ですね


あとは「乾杯!」と言う前にひとつ「ため」を作ってから言うと、
より効果的な演出ができるので覚えておくか、乾杯を頼んだ人にさりげなく
アドバイスをしておくと頼まれた方も安心でしょう


7、ウェディングケーキ入刀


新婦がリボンなどで装飾を施されたナイフを両手で手に取り、
そこに新郎が手を重ねて用意されたウェディングケーキに二人で
そっと入刀していきます


ウェディングケーキは切るだけようのケーキもあれば、
ホンモノのケーキであり、その後、来賓者に配るケースも増えてきていますね。
昔はかなり不味いバターケーキを使うことも多かったそうですが、
最近はホンモノをよく見ます


大きさもそこまで大きくなかったりしますからね。


8、ご歓談、お色直し


ケーキ入刀まで終わった後は、しばしご歓談となります。
そしてスケジュールどおりの時間になると、新婦はお色直しに出かけます。
ここで初めてカラードレスに着替えたり、和装をしたりしますね


9、新郎新婦でキャンドルサービスをする


お色直しした新婦を新郎が出迎えて二人で入場してきます。
そこで暗くなった会場でキャンドルサービスを行っていきます。
友人たちがディナーのエビのカラをキャンドルにかぶせて
新郎新婦を困らせるのは定番ですね^^


各席を周った後は、自分たちのテーブルに置かれた最も大きな
キャンドルに火をつけて終了です


最近ではフェアリールージョンという透明の液体を二人で
ひとつの透明な器にたらすと化学反応でとても美しい光を放つという
新しいアイテムもあります。かなりキレイなのでオススメの一品ですね


10、参加している友人からの祝辞、余興などを行う


新郎新婦それぞれに対して、最も親しい友人から代表して
スピーチを貰います。ワタシは絶対に泣かないと思っていたのに、
不覚にもボロボロと泣かされました。別に喋るのが上手いヤツで無くても、
昔からの親友の言葉は胸に響きますね


あとは歌や踊りを贈ったりします。自分でギターを弾きながら
ウェディングソングをプレゼントする人や、友人たちで練習したダンスを
踊ったりとさまざまですね


ちなみにスピーチで新郎新婦の暴露話をする人もいますが、
笑いが取れる程度に抑えておきましょうね。昔は一緒に万引きして
捕まったり・・・とかダメですよ。あと若い人で多いのですが
「下ネタ」も要注意です


11、それぞれの両親に花束を贈呈


それぞれの両親に対しての挨拶と花束を贈呈します。
もっとも感動的なシーンのひとつですね。親子そろって思わず涙ぐむ
シーンはとてもステキです


12、終了のあいさつと見送り


列席者へお礼の挨拶を新郎の父親が言うことになると思いますが、
その後は司会からの終了の挨拶があります。そして退場する参加者たちを
入場時と同じように両親と供に並んで見送りますね


入場時と違い、このときは「おめでとう」といった挨拶でどうしても長引く
ケースが多いですが、まぁ仕方が無いでしょう^^


二次会の幹事を頼まれている友人は、混ざりたいのも山々でしょうが、
二次会の準備のためすばやく二次会の会場への移動をしましょう


13、着替え、二次会の会場への移動


終了後、来ていたウェディングドレスなどを着替えます。
その後は披露宴会場のスタッフに挨拶を済ませた後、
二次会の会場へと向かいます


どんなに急いでも、それでも二次会のスタートには
まず間に合いませんね。これは仕方が無いのでOKでしょう。
幹事もそのことはわかっています。経験者であれば・・・ですが


あとは例外として、その後、二次会をせずに直接ハネムーンに
向かうケースもあります。そういった場合は見送った時点で終了ですね

おすすめサイト一覧

両親への挨拶と結納

結婚式について

ウェディングの準備

新婚旅行・ハネムーン

新生活の準備

カテゴリ一覧

結婚・恋愛について

サイト情報